読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値38の工業高校からの慶應義塾薬学部進学

偏差値38の工業高校生徒が好きな人を追いかけて真剣に慶應義塾大学薬学部進学を目指します。

はじまり

はじめに読んでおきたい

みなさんはじめまして、現在都内某私立高校に通う高校2年生のM.Oです。

 

僕の通っている高校には普通科と工業科が設置されており、普通科の偏差値は56あります。

 

何年か前に東大合格者も排出したような近年進学に力を入れてきている普通のコースです。

 

一方、工業科の偏差値は38です。

 

その偏差値通り進学実績は皆無に等しく、世間一般ではあまり評判の良くない大学に進学した生徒がドヤ顔でパンフレットに掲載されるようなコースです。


f:id:om2f7kr:20170222192748j:image↑この程度でパンフレットだぜ

 

しかし、恥ずかしながら僕M.Oが所属するコースは残念ながら工   業   科です。

 

そんな僕ですがひょんなことから私立最難関大学との呼び名の高い慶應義塾大学進学を目指すことになりました。

 

しかも、巷で話題のSFC等でなく慶應の中でも難関学部と言われている薬学部を目指します。

 

このブログでは現在高校2年生の僕の慶應義塾薬学部の入試の日までの約1年間の成長過程を綴っていけたらなと思います。

 

ブログの経験は浅いので読みにくい文章になってしまったり更新が疎かになったりするかもしれません。

 

しかし、絶対に破らない約束を僕の中で1つ設けました。

 

それは、途中で挫折しない事です。

 

口でデカいこと言った以上、もうあとに引けません。

 

正直苦しい道のりになることは承知の上です。

 

それでも途中で挫折する事だけは絶対にしないで最後までやりきってやろうと思います。

 

それでは、これから始まる僕の挑戦にご期待ください。