偏差値38の工業高校からの慶應義塾薬学部進学

偏差値38の工業高校生徒が好きな人を追いかけて真剣に慶應義塾大学薬学部進学を目指します。

部活との両立

今日気づいた…というか再認識したんだけど、マジで部活と勉強の両立がキツすぎる。

 

僕の所属している部活は過去の最高実績が東京都ベスト4でコーチには元日本代表が名を連ね、Jリーガーも排出しているガチ体育会系の部活なので今日も練習が21:00過ぎにようやく終わりました。ちなみに今日は本来ならテスト期間で部活の活動は禁止のハズなんですけど…。

 

で、普段も21:00頃に練習が終わって解散するのが21:30前後、そして僕は学校から家まで30分の距離なので、大体帰宅は22:00頃。

 

朝は朝練があるから06:15には家出ないと間に合いません。

 

しかも工業科だから人一倍頑張らないといけないはず…

 

わかってはいたけど、これってハードすぎじゃね?www

 

という事を今日改めて感じました。

 

ただ、だからといって諦める気は全くないです。

 

環境を言い訳にせずできる限りのことをやってやろうと思ってます。

 

むしろ、この超絶不利な環境から慶應合格なんてカッコよすぎじゃね?

 

文武両道っておまけも付いてくるしなwww

 

そうだわ、おいしいわこの環境www

 

て事で、このおいしい環境に感謝しつつ明日からも頑張っていきます。