偏差値38の工業高校からの慶應義塾薬学部進学

偏差値38の工業高校生徒が好きな人を追いかけて真剣に慶應義塾大学薬学部進学を目指します。

模試の結果

MOです。

 

今日、先日受けた模試の結果が返ってきました。

 

ベネッセの進研模試です。ちなみにαです。

 

前回この模試を受けた時は上手く自分の実力を発揮することができ、国語の偏差値でまさかの71を叩き出すという

ミラクル

を起こしました。

 

その他の教科は決していいとは言えない結果でしたが、得意な教科なら自分は充分出来るという事を実感できました。

 



f:id:om2f7kr:20170302205330j:image

上から前回の国語、数学、英語の全国順位と偏差値です。

 

 

そして今回の模試は、自分の中で「前回特に勉強してきた訳でもないのに意外と出来る事が分かったのだから、ちゃんと勉強すればもっと出来るのではないか?」という期待を持ちながら模試当日まで勉強を進めてきました。

 

本番を迎え、ある程度の手応えを掴んだ僕は少々恥じらいがありながらも第一志望を慶應義塾大学薬学部と記しました。

 

模試当日から今日結果が返ってくるまでの約1ヶ月間は結果を心待ちにしていました。だって出来た気がしてたんですもん。

 

そして今日模試の結果が返ってきた訳ですが、


f:id:om2f7kr:20170302210128j:image

三教科とも偏差値落ちました

 

国語は、今回の偏差値61という結果もそんな悪くないのかも知れませんが、前回と違いちゃんと勉強したのに偏差値が落ちるという現象が発生してショックを受けています。

 

でも、慶應義塾薬学部の入試に国語はないのでまあこんなもんでいいかなという気も…。

 

でも、英数は入試科目なのでほんとにこのままじゃまずい。

 

どうにかしないと。

今のままじゃ絶対に受からない。

 

何より辛いのはこんな成績の癖して第一志望を慶應義塾薬学部にしてしまった事です。。。

 


f:id:om2f7kr:20170302210750j:image

 

今回の僕の成績だとD3、一番下です。

 

そしてこの表の一番上のS3までいっても、星2つでまだ合格可能性40%なのです。

 

先は長いなあ。

 

それと、志望校へのこだわりを絶対にこだわりたいにしてしまってすごく恥ずかしいです。


f:id:om2f7kr:20170302212114j:image

 

次の模試はとりあえずCゾーンを目指します。次回は6月に受けるかと思います。

 

以上、失意の模試の詳細でした。