偏差値38の工業高校からの慶應義塾薬学部進学

偏差値38の工業高校生徒が好きな人を追いかけて真剣に慶應義塾大学薬学部進学を目指します。

学年末試験

今日で学年末試験が終了しました。

 

前回のテストまでは指定校推薦で大学に行こうと考えていたので、真面目に勉強してそこそこの成績を取っていたのですが今回からは一般入試で大学進学に目標が変わったので、「テストの結果が大学進学に直接影響しないな」と思ってしまい、

 

全教科ノー勉で挑んでしまいました

 

慶應義塾薬学部の入試科目である数学や英語はもしかしたら僅かに影響するかもしれませんが、僕は工業科の中でも情報コースなのでシステムソフトウェア技術やプログラミング技術も試験科目に含まれているのですが、これらの専門科目はマジで勉強してもなんも影響しないってことに気づいて思い切った選択を取ってみました。

 

でもそれで成績が落ちたらまずくない?という意見が出てきそうですが僕の場合は、仮に成績が落ちて指定校推薦で大学進学が厳しくなったら両親も一般入試での大学進学に理解を示してくれる(予想)という事情があるのでむしろ得します。ww

 

結果が楽しみです。